話題の大塚国際美術館

2018年の紅白歌合戦で、米津玄師が中継で歌った場所、大塚国際美術館

急にメディアで取り上げられているようですね。

この美術館は義理の父が、西洋中世美術で監修に携わっていた場所なのです。

大塚国際美術館 中世

2010年に私たち家族も連れて行ってもらい、美術館を見学したことがあります。

しかも大塚製薬の施設「潮騒荘」もタダで利用させていただきました。

お義父さん、ありがとう!

当時の写真をアップできないのが残念。

大塚国際美術館も米津玄師も、地元の方々の自慢ですね!