大人の「しもやけ」は病気のサイン?

私は今でも毎年、足の指が「しもやけ」になります。

特に小指と指の先端が赤黒く腫れて、痛痒くなります。

しもやけ

少し調べてみるたら、大人の「しもやけ」は病気のサイン?なんて気になることが書いてありました。

「しもやけ」の原因の一つに血行不良があります。

静脈の循環障害や凝固、血栓形成などは遺伝しやすく、「しもやけ」になりやすい人は遺伝体質だとも言われています。

毎年当たり前になっていたので軽く考えていましたが、実は病気が隠れていることもあるらしい。

私の住んでいるさいたま市でも、朝一番の車の中は、マイナスになることがあります。

汗っかきなので、冬でも靴の中は汗で蒸れていることが多いです。

そのため季節を問わず、車の運転はサンダルですることがほとんどです。

これがいダメなんですね、きっと。

それに夜寝ている時も、布団の中で足先は蒸れていることが多く、その割に触ってみると爪先は冷えているのです。

冷たい水は肌の表面温度を下げて血行を悪くします。

湿った靴下を履き続けていると水分が蒸発するときに体温を奪うことはわかっていますが、1日に何度も靴下を履き替えられませんよね?

ぬり薬をいろいろ試しましたが、「ヒルドイド軟膏」が一番、血行をよくして症状が改善されると思います。

ヒルドイト軟膏

この記事を書いた人

KEMKEM

KEMKEM

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ