真夏の京都旅行 覚悟して行ったけどやっぱり暑かった!

のぞみのグリーン車に乗って東京から京都へ。

暑さでは埼玉県の熊谷とならび有名な京都。

覚悟の上で来たけれど、やっぱり暑い。

日中外を歩いて大丈夫か心配だったので、念のため折りたたみ男性用日傘を持参して大正解!

裏地が少し厚手の黒い生地になっていて、遮熱効果があります。

なので普通の雨傘と比べて効果はバッチリ。

狭い路地が多いので日傘をさす時の心配りは大切です。

二年坂

こまめに開いたり閉じたりして使いました。

あともう一つ持っていて良かった物は『扇子』です。

家族は今はやりの『携帯用扇風機』を使っていたけど、それよりも『扇子』の風が涼しい!

どんなに工夫をしても全身汗だくです。

冷たい飲み物が欲しくなります。

抹茶

お店や電車などの中はエアコンが効き過ぎているので、長時間いるとシャツが冷え温度差で体が参ってしまします。

観光客の半分、いやそれ以上が外国人だったように感じた。

英語よりもイタリア語・スペイン語、それに中国語が多かった気がします。

アジア系の人は声がでかいのでちょっとうるさいし、なんだかいつも怒っているように聞こえるのは何でだろう?

京都のスタバ

京都のスタバを発見!

中学生の頃、修学旅行で京都に来た時に友人が「毎日、こ汚い寺ばかり見させられてげっそりだ」と言っていたのを思い出した。

私もこの歳になっても、寺や神社にそれほど興味はないし、当時の友人の気持ちはわからなくはないかも。

歴史的背景がわからないと、いや、きっとわかったとしても同じかな。

清水寺

気づいたことは、京都の街にはゴミ箱が少ない。

特に自動販売機の横にペットボトルのゴミ箱がないところばかり。

暑いのでペットボトルの飲み物を持ち歩き、からになっても捨てるゴミ箱がない。

紙くずを捨てるゴミ箱もない。

もっと観光客に優しくして欲しいなって感じました。

京都の路地裏

京都の古本屋

 

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ