ラジオが大好き!

ラジオを聴くこと

私は子供の頃からラジオを聴くのが大好きです。

FMラジオよりAMラジオの方が好きです。

聴き始めたきっかけは、病気で学校を休んだときに布団の中で聞いたTBSラジオの『小沢昭一の小沢昭一的こころ』や『こども電話相談室』でした。

体調が悪くても、一日中ひとりで布団の中で過ごすのはとても退屈な時間でしたが、ラジオから流れてくる音楽やおしゃべりが楽しい時間に変えてくれました。

小学校の高学年頃から中学時代は、夜の番組や深夜放送を聴くようになりました。

私は文化放送の『吉田照美のてるてるワイド』が好きでしたが、TBSラジオの『三宅裕司のヤングパラダイス』と人気を二分しているころでした。

『てるてるワイド』の中の人気コーナーでは、近藤真彦、松田聖子、とんねるずなどが担当していたりしていました。

小5の時に「会員証が欲しいです」と『てるてるワイド』にハガキを出したら、会員証を送ってくれたのがとっても嬉しかったのを覚えてます。

ちょとHなコーナーもあり、中3の頃にはラジカセで録音したテープを翌日、学校に持って行って友達と隠れて聞いたりして楽しんでました。

『てるてるワイド』の後は中森明菜の『ひとつめのサヨナラ』、その後は『ミスDJリクエストパレード』を一応、高校受験勉強をしながら早朝3時まで聞いて寝ることもありました。

途中に流れる「カップヌードル」のCMを聴きながら、夜食に「カップヌードル」を食べたりしていたあの頃が懐かしい。

夜中にひとり寝ないで起きているだけで、「この時間は俺が世の中を動かしているんだ」みたいな妙な錯覚と、寝静まっている外の冷たい空気に触れた時の、なんとも言えない寂しさのような感情が、今でも蘇ってきます。

あれから長い年月が経ちました。

今でも文化放送はよく聞いていて『武田鉄矢・今朝の三枚おろし』や『大竹まこと ゴールデンラジオ!』は時間の許す限り聞いています。

今はradikoやポッドキャストがあるので、後から聴きたい番組を選べるのが良いですね!

テレビがつまらなくなった今こそ、ラジオを聴くことをオススメします!

 

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ