人生の残り時間

今の仕事を始めてから20年以上毎日、自動車通勤をしています。

その頃からずっと移動の車中はラジオ(文化放送)を聞いています。

当時から今も続けて聞いている朝の番組に「今朝の三枚おろし」と言う

武田鉄矢さんの番組があります。

鉄矢さんが読んだ本や出来事を楽しく紹介・解説してくれます。

印象的な話の一つに「人の人生を24時間に置き換える」計算がありました。

time

これはその人の年齢を3で割ると24時間のうち何時頃かがわかります。

例えば私は48歳なので「48÷3=16」で今の私は16時ということです。

仕事を終えるまでに、もうひと頑張りできる時間帯ですね。

ちなみにうちの息子は今年12歳。

まだ早朝の4時だから目も覚めていない時間です。

実際に私はいくつまで生きられるかはわかりません。

こんな計算をするとなんだか少し寂しくなってしまいますね。

おそらくもう人生の折り返し地点は過ぎていることでしょう。

そう考えると残りの人生で「やること」と「やらないこと」を決めて、

1分1秒も無駄にはしたくありません。

残り時間を有意義に過ごすことで、

人生を、未来をいくらでも変えていけるはずです。

明日私がとる「態度」は私が決めることができるのです!

この記事を書いた人

KEMKEM

KEMKEM

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ