しくじり先生、アメックスのポイントで大失敗!

建設機械の買い替えにあたり

日立建機でバックホウを2台買い換えるにあたり、カード払いにした方がポイントが付いてお得と教えてもらったので、昨年末にアメックスカードを作りました。
ZX200-6サイズのバックホウは、メーカー価格で1台2359万円します。
値引きはしてもらえるのですが、それでも2台の合計税込は3000万円を超えてしまいます。
それに加え弊社では毎月、日立建機から重機のレンタルや整備で請求が上がってくるので、それらも合計すると、あっという間に数10万ポイントが貯まることになります。
聞くところによると、このポイントはアメリカ本土の往復をしてもまだ余るほどらしいのです。

飛行機のチケットを購入したかったのだが

アメックスのポイントは、飛行機のチケットに交換するには飛行機会社へ「ポイントの移行」が必要になります。
取り急ぎゴールデンウィーク中に、6月の松山から羽田のチケットをANAで、来年の2月の日本からアメリカ本土の往復チケットをブリティッシュエアウェイ経由のJALで取りたかったのです。
しかしその前に、ポイント移行に通常は2週間はかかるとのこと。
とりあえずログインして、いろいろ見てやり方を探してみました。

なぜか支払にポイントを充当

私は全く覚えていないのですが、請求額の確認ページと所有ポイントのページを見ていたらしいのです。そして何を勘違いしたか、次回の請求額にポイントを充当するボタンをクリックしてしまったのです。

そしてその換算率は✖️0.3!?とのこと。

ゴールデンウィーク明けに電話で問い合わせると、この充当は取り消すことはできないことがわかり、私の「アメリカ往復ポイントの旅」計画ははかなくも崩れ去ったのでした。

失敗の原因は

ゴールデンウィーク中でのんびりムードの中、夜でしかもその日はすでにアルコールが入っていたため、ちゃんと確かめもせずに「ポチっと」クリックしてしまったのが原因。
それに10連休だったので休みが明けるまで「そんなに待てない!」と焦ってしまったのもいけなかったのです。

まとめ

クレジットカードに限らず今はなんでも「ポイント」の時代。
私は日頃から面倒臭いので、ポイントを貯める習慣がまったくありませんでした。
でも、せっかくなら無駄がないように上手に使いたいなぁと思った矢先の失敗でした。