英会話レッスン in GABA

初めての英会話マンツーマンレッスンをGABAでを受けてから2ヶ月が経ちました。

初回のレッスンの先生は、ロシアのハバロフスク出身のアナスタシアさん。
英語圏のネイティブでも、アメリカ、イギリス、オーストラリアでは発音が違ってきます。
私は多少アメリカ英語に耳が慣れていることもあり、レッスンを受けてみるまでは正直、非英語圏の人の英語ってどうなの?と偉そうに勝手に思っていましたが、全く問題なく流暢でした。

先生のコメント⇨

Hello Mitsuhiro,
Welcome to Gaba. Thank you for taking your time to come to my lesson today. We introduced ourselves first, and took turns asking more follow-up questions to get to know a little more about each other. You caught on to everything very fast and could use natural phrases to talk about yourself. Your family makes you tick and you plan to run the marathon in New Orleans to push the envelope.
In this lesson we worked on describing hobbies and interests. Great effort asking and answering questions.
Please check out myGaba homestudy exercises, and I would also like to recommend to take two lessons per week to help you achieve your goals.Take care.

Ana

なぜ今更、英会話を習うことになったかというと、来年の2月に経営者仲間とNew Orleansのマラソン大会に行くことが決まったので、いい機会と思い3月に体験レッスンに行き即決してきました。

アメリカの大学を卒業して日本に帰国して25年間、全く英語を使わない生活だったので、単語やイディオムは忘れる一方。ポッドキャストで『ALL EARS ENGLISH』とか、スマホアプリでアメリカのFMラジオを時々聞いていたこともあり、リスニングは衰えていません。ですが話す方は簡単な文章でも口が全くまわらないし、言いたいことを表現できないことに愕然としました。
漢字を読めるけど、書こうとすると思い出せない感覚に似てます。

いまだに「アメリカに6年もいたらペラペラでしょ?」って、何でも知っているかのように聞かれるのですが、そんなわけありません。
「日本にずっと暮らしているんだから、広辞苑に載っていることくらい全部知ってるでしょ?」と尋ねられているのと同じこと。残念なことに、言語は使っていなければあっという間に忘れてしまいます

さて、大宮のGABAはソニックシティの中にあるので駅からも近く、歩いて通いやすい。
でも、ソニックシティの駐車場が提携してないのがちょっと残念。

レッスンはスマホで録音してもOKで、うちに帰って聞きなおすことができます。
最近のお気に入りの先生は、キュートでチャーミングなルーマニア出身のOana(ワナ)先生。

私は3月に49歳になりましたが、幾つになっても遅すぎるなんてことはないと思ってます。

もう一度しっかりと英会話の勉強を頑張ります!

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ