カギ穴に潤滑油はNG!

今年のはじめに玄関ドアのカギ穴がかたく回りづらくなったので、「潤滑油」をスプーすると固まって全く動かなくなってしまいました。

あとで説明書きを読むと「カギ穴に556等の潤滑油をスプレーしないでください。」としっかり書いてありました。

カギ穴の中で油とホコリが混ざり動作不良や故障を招くらしいです。

勝手に「556をスプレーすれば何でもOK」と思い込んでいました。

まずはカギの修理ができるかどうか、「カギの救急車」に電話してプロに来てもらい見てもらいました。

分解して3種類のスプレーを使い分けて、あっという間にカギが回るようになりました。

ついでにドアがゆっくりと閉まるように調整もしてくれました。

もしまたカギが回りにくくなったときのために「キースムーサー」なるスプレーを購入。

修理にかかった時間は15分程度で、費用は修理代10,800円プラス、スプレー代1,080で合計11,880円でした。

全部交換にならなくてよかったです。

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ