カブ主になりました!スーパーカブ50『天気の子』ver.をGET!

ホンダスーパーカブ50は中古と新車のどっちがいいの?

ネットで調べたら、2〜3年落ちの中古でもそれほど値が下がってなく、総額で20万円〜24万円位にはなりそう。

ホームページでシミュレーションしてみたら、新車(パールシャイニングイエロー)で自賠責保険 (区分125cm3以下)24ヶ月 ¥ 8,950だとすると、「車体本体価格」+「重量税」「保険合計」=¥245,450。

納車までどのくらいかかるの?

Honda Dreamに確認してみたところ、通常の新車だと2週間くらいで納車できるとのこと。

2020年7月から、「スーパーカブ50/110『天気の子』ver.」の注文受付が開始されている。

車体の色は、ピンク。

1軒目のHONDAでは、『天気の子』ver.は人気があるので、注文から納車までは3ヶ月くらいかかる(10月納車)と言われた。

2軒目のHONDAに問い合わせてみたら、偶然、現車の『天気の子』ver.が展示されていて、購入を即決。

登録と任意保険加入の手続き後、納車は8月1日の予定。

実際の費用は

ワイヤーロック、ヘルメットを購入し、合計で298,000円。

じつは、この「スーパーカブ50/110『天気の子』ver.」には特典でヘルメットがついてきます。

このヘルメットは、いずれプレミアがつくと予想し使わずにとっておく事にしたので、ヘルメットは別途、購入しました。

天気の子_ヘルメット

 

 

煙山 光宏

1970年生まれ。
フソウ開発工業株式会社の2代目社長であり、けむやま行政書士事務所の代表行政書士です。