1on1ミーティング

『シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング―』の著者の世古詞一さんのセミナーを2018年2月に受講して以来、社長の私と全社員が毎月1回「1on1ミーティング」を実施しています。

1on1

テーマを決めて話を聞いたり、テーマを決めずに「仕事」や「プライベート」の近況報告を話してもらい、基本的に私は聞き役に徹します。

20分から30分間時間を計りながら行うのですが、つい時間オーバーして気付いたら2時間も話を聞いていたこともありました。

弊社のような社員人数が20人以下の小さな会社は、社長と社員の距離が近いことが大切です。

はじめたきっかけは、経営塾の「100年塾」で教えてもらったからで、続けようと決心するまでは「自分にできるだろうか?そんなに話すことあるかな?」と半信半疑でした。

しかし、始めてみてすぐに気づきました。

私は、社員のことを知っているようで何もわかっていませんでした。

私の心配を他所に、ほとんどの社員が時間いっぱい話をしてくれています。

まだまだ上手くできていませんが、続けることで気づくことがたくさんあり、続けることで上手くなっていくと思います。

社員一人ひとりに関心を持ち「愛」のある会社にしていきます!

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ