季節のごあいさつ

季節のごあいさつの話。

今日はあいにくの雨でしたが、日頃お世話になっているお客様にお中元

を持ってご挨拶に行って来ました。

昨年までは金融機関以外はすべて髙島屋から発送してもらっていまし

た。その方が楽チンだから🎵

しかし、100年塾の塾長から『ロイヤルカスタマーにえこひいきすること

差別してはいけないけど、区別しなくてはいけない。

全てのお客様に同じ対応をしていてはいけない』ことを教わりました。

お中元・お歳暮の時期は、社長が突然訪問しても怪しまれない時期。

普段聞けない話を直接聞けるチャンス。

わざわざ社長が足を運ぶことが先方への価値になるわけです。

ということで昼に会社を出て車で1時間15分ほど走ったところにある

熊谷のT社へ到着。

しかし正面の門扉が閉まっている。

「おや?」と思い裏の入り口から車を入れ建物玄関へ歩いて行くと

「6日7日は社員旅行」と張り紙がありました。

「やっちまった…」あらかじめ電話してアポをとっておけばよかった、

というかそうするべきだったと後悔。

お客様のことを何もわかっていませんでした。反省…。

2軒目は行田のO社、3軒目は東松山のI社にお中元の品をお渡して

お話を伺うことができました。

良いお客様を増やすこと。

社長としてまだまだ打つ手は無限です。