ランニング中の痛み

ランニングをしていると私の場合は、①両脚の付け根の「腸骨筋・大腰筋」と、②膝の外側の「腸脛靭帯」に痛みが出やすいのです。

①はランニングフォームと脚の蹴り出し方に問題があるようです。

大腰筋・腸骨筋

自分ではどうやってランニングフォームを直したらいいのかよくわかりませんので、専門家に見て頂くことにしました。

エスポートミズノ – ランニングフォーム診断システム【F.O.R.M.】-プレミアムコース バージョンアップ版-

②は歩道のアスファルトは車道側に傾斜していることが多く、そこを走っていると膝の外側の靭帯が片脚だけ伸びてしまい痛くなるのです。
なるべく歩道は走らず、安全に走れる車道を走ります。また、ランニング後のストレッチとアイシングでしっかりケアしていきます。

腸脛靭帯

合わせて腹筋や大臀筋などの大きな筋肉を使ってダイナミックに走れるように、筋トレもコツコツやっていきます!

この記事を書いた人

KEMKEM

KEMKEM

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ