ランニングフォーム改善

先日、予約した
エスポートミズノ – ランニングフォーム診断システム【F.O.R.M.】-プレミアムコース バージョンアップ版-」に小川町まで行ってきました。
新宿で乗り換えて神保町で下車し、歩いて向かったのですが、着いたときにはもう汗だく。
おまけに台風の影響で乗った電車が大幅に遅れ、10分ほど遅刻してしまいました。

持参したランニングウエアに急いで着替え、診断開始です。
まず体の右半分に計測するためにマーカーを装着してもらい、トレッドミルで5分ほど、いつも通りに走ります。
それを撮影・計測したデータをもとに、「体への負担」「ランニング姿勢」「リラックス」「乗り込み」「脚の動き」の5項目について100点満点で点数をつけてもらいます。
それぞれの項目で良い点と改善点を、自分の映像を見ながら解説していただきました。

私の場合は、
①片脚に体重が乗っている時間が長く、一歩一歩沈み込んで脚力で地面を蹴っているので疲れやすい
②上半身がまっすぐ起きてしまっているので、前傾姿勢を取った方が良い
③着地時の右膝のブレが大きいこと

そして、脚が少し流れているので、太ももを前方に早く送り出すことを意識して、無駄のないスイングができるように改善が必要でした。

フォーム改善に有効な動作や練習方法を指導してもらい、修正姿勢を意識して再度トレッドミルでランニングを計測。

指導前後では姿勢や脚の運び方が少し変化しました。

自分では気付くことがないランニングフォームを修正するポイントがわかったので、診断を受けてよかったと思います。
いただいた診断結果をもとに、明日からのランニングで取り入れて行きます!

この記事を書いた人

KEMKEM

KEMKEM

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ