スーパーカブ50に乗ってみてわかったこと

スーパーカブ50の変速操作

スーパーカブ50の場合は運転する人が意識して、最適なギヤを選択する必要があります。

私もはじめてカブに乗ったときは、少し不安でした。

カブ ギア

ギヤの選択は左足のつま先側(青◯)と、かかと側にあるペダル(赤◯)で操作します。

つま先側のペダルを踏むとギヤが「N→1→2→3→4」と順番にシフトアップしていきます。

かかと側のぺダルを踏むと「4→3→2→1→N」と順番にシフトダウンしていきます。

メーターのとこに「N(ニュートラル)」だけはみどり色で分かるようになってますが、信号待ちで止まっているときに、今ギアが何速に入っているかわからなくなることがあります。

そんな時は、慌てずに4速までつま先側(青◯)を踏むと、次はN(ニュートラル)になります。

私の体格(身長175cm)だと、かかとで踏むのがやりずらく感じます。

ペダルの位置が合わないのか、角度がよくないのか、またはただ慣れていないだけなのかはわかりません。

スーパーカブ50のブレーキ

フロントブレーキについてはスクーターと同様に右のレバーで操作します。

カブ ブレーキ

しかし、リヤブレーキは左手ではなく、右足のつま先にあるペダルを踏み込みます。

慣れるまで足での操作(リヤブレーキ)を意識して使うようにして、フロントブレーキばかりを使わないようにしたいです。

スマホホルダーが欲しい

カーナビの代わりにもなるし、やっぱりスマホを取り付けられると嬉しい。

ということで、Amazonでポチッとしてみました。

 

煙山 光宏

1970年生まれ。
フソウ開発工業株式会社の2代目社長であり、けむやま行政書士事務所の代表行政書士です。