vol.2_転原自在が人生を豊にする。【転原自在】 1127

vol.2_転原自在が人生を豊にする。【転原自在】 1127

今日のテーマは「転原自在が人生を豊にする」とういう話をしていきます。

転原自在という言葉をご存じでしょうか。

自分に起きている全てのことの原因は、自分自身にあるという考えのもと、自分の考え方や行動を変えることで、未来を変えるという考え方です。

この考え方がとても重要なのです。

例えば食事をするときに「美味しい食事をする」というのはどういうことかというと、食事を美味しく食べようとすることはできても、美味しいかどうかは状況によって変わってくるんですね。

どんなに美味しい料理でも、会話が楽しくなかったり、誰かと喧嘩した後だったりすると、食事が美味しく感じないことが、あるのではないでしょうか。

私が思うのは、食事自体はそこそこ普通であっても、友達とか大切な人といっしょに会話を楽しみながら食べると、とても美味しく感じることがあります。

それと同じように仕事も、楽しい仕事はないと思ってます。

例えばプロサッカー選手は、目指して努力してプロになって、好きでやってるのは間違いないと思います。

でも、楽しいか楽しくないかというと、プロだからこそ厳しいことも多いでしょうし、プロだからこそ、結果が出なければアウトですからね。

こう考えると「楽しい仕事はない」と私は思っています。

でも仕事を楽しくすることは、考え方次第で誰にでもできると思ってます。

例えば、仕事をしていると不平不満を言う人もいますが、学生時代を思い出してみてください。

学生時代はどんなに一生懸命学校へ行って勉強しても、時給は支払われませんでしたよね。

でも社会人になると、会社に来て仕事をすると、月給がもらえます。

あとは、お金をいただいてお客様にいろいろ尽くしたにもかかわらず、「ありがとう」と言ってもらえる。

さらに、仕事を通じて、自己成長までできる。

こう考えるだけでも、楽しくなってきませんか?

ですから、考え方次第で仕事も人生もどうにでも変えられるのです。

皆さんは家族と暮らしてる方も多いと思いますが、家族は皆さんのことを見ています。

「あ〜月曜日か、イヤだな」と言って仕事に行く姿をみている家族、特にお子さんは「うわぁ大人になりたくないな」と思うかもしれません。

そうではなくて「よし!月曜日だ、今週も頑張るぞ!」という姿をみているお子さんは「早く大人になりたいな」と思うかもしれません。

はい、今日の話をまとめると、考え方がやはりとても大切で、食事は美味しくする、仕事は楽しくする、ぜひこれができるようになってください。

『仕事ができる人の心得』のP204に【転原自在】1127というのが書かれています。

過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられます。

はい、今日の「知行合一のススメ」は以上です。

煙山 光宏

1970年生まれ。
フソウ開発工業株式会社の2代目社長であり、けむやま行政書士事務所の代表行政書士です。