外国人の入国・在留手続と申請等取次研修会(新規)を受講 付箋とマーカーは必需品です!

2月1日、名古屋で開催された「外国人の入国・在留手続と申請等取次研修会(新規)」を受講してきました。

研修会場

申請取次研修は「貸会議室 名古屋サンスカイルーム」で行われました。

受講者は400名以上いたので、中継部屋2部屋を含め計3部屋で実施。

平成30年10月1日現在の会員数が47,874人なので、約100人に一人は受講していたことになります。

そんな訳で会場は三人がけテーブルに三人が座り、そのテーブルが2つ並べてあるので、中の方に座った人は出入りのたびに通路までの人達に立ち上がってもらわないとなりません。

そんな状況なので、1日中、荷物や上着を膝の上に置いての受講でした。

研修内容

講義は10時30分から効果測定を含めて17時まで。

配布物やテキストは多いですが、実際にメインで使うのは3冊ほど。

効果測定日程

 

効果測定テキスト

効果測定

一番気になる効果測定ですが、各講師が「ポイント」を教えてくれるし、配布されたテキストなどを見ることができますので、しっかり聴いていれば大丈夫です!

効果測定はマークシートで10問を30分で解答するので、結構慌しい感じでした。

効果測定終了後、すぐに解答解説をもらえますが、何点以上が合格なのかわかりませんでした。

私は10問中9問正解だったので、多分大丈夫だと思います。

アドバイス

持ち物のアドバイスですが、付箋とマーカーがあると効果測定の時に素早く該当箇所を確認できるので便利ですよ!

もし予習をするのであれば、「連con」から入手できる問題を一通り解いておけば、本番は問題ないと思います。

ピンクカード が届いた記事はこちら。

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ