ランニング中の工夫

私のフルマラソン目標タイムは4時間59分59秒以内でゴールすること。
人より長く景色を楽しみながら走るといろいろと困ることがでてきます。
その一つがスマホのバッテリーの問題です。
私の使っているiphoneXはイヤフォンジャックがなく、Lightningコネクターのみです。

ランニング中苦しいときは、お気に入りの音楽を聞きながら気分を上げて走りたい!
「Runtastic pro」というアプリで計測しながら走りたい!


そうなるとスマホのバッテリーの減り具合が気になります。
練習で音楽を聞きアプリで計測しながら20km/2時間で走ったときのバッテリーの減り具合は100%→71%でした。
フルマラソン本番では計算上は十分OKだと思いますが、念のためモバイルバッテリーも携帯して走ります。

充電しながらだと付属のイヤフォンでは音楽を聞くことができないので、ipodsを使います。
普段の生活で使用する分には使っているときに外れて落としてしまうことはありません。
しかし走っているときは汗が目に入るので、時々メガネを外して汗を拭いたりするときにipodsに触れて外れてしまうことがありました。
マラソン大会本番でipodsを落としてなくしてしまったら、ipodsを探すのを諦めるか完走を諦めるかになってします。
そこでメガネ屋さんで売っているシリコンの眼鏡ひもを使います。これならipodsが外れてもすぐに落としてなくしてしまうことはありません。

ipods

ちなみに汗拭きにはミズノで出しているミニセームタオルを使っています。
水泳選手が使っているセームタオルと同じ吸水性抜群のアレです。

セームタオル

マラソン大会本番ではメガネではなくコンタクトレンズで走ることにしました。
コンタクトの使用は10年ぶりくらいで、先日1ヶ月分を購入。
練習で使ってみましたが、つけ心地は問題なし。
乾燥して目がしょぼしょぼしたり、ゴロゴロする感じもなかったのでいい感じです。
一つだけ問題なのが、遠くはよく見えるけど手元がまったく見えない。老眼です。
マラソンの時しかコンタクトは使わないので、遠くの視界優先でいきます!

足元の工夫は、ひもを縛らずにストッパーで止めていることです。

シューストッパー

靴履いたり脱いだりが楽で、ひもを縛らないので走っている最中に解けることがありません。
靴下は必ず足の裏に滑り止めがついているもので、できれば5本指を履きます。

ランソックス
滑り止めがないと、靴の中で足の裏が滑っているような感じがして、蹴る力が逃げてしまう感じがするからです。

練習は本番のように!本番は練習のように!

明日は小川町にランニングウエアを買いに行ってきます。
帰りは神保町で本&カレーとお決まりのコースも楽しみです!

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ