資格を取っても実務は初心者

埼玉県行政書士会の別館で、基礎研修がありました。
まず午前中に「知的資産業務関連」について、午後から「建設宅建関連」と「開発農転関連」の研修でした。
限られた時間だったので、浅く一般的な内容をお話しいただくに留まりました。
研修を担当する行政書士は、どのようにして選ばれてるのだろうか?
具体的な業務内容について話す時間がないのであれば、もう少しその業務に関心を持ってもらえるように工夫して研修をすると次につながるように感じました。
今回の一部の講義のような、配布資料をただ読み上げるだけの研修は勘弁してほしい。
少しでもその業務について理解が進むことを期待して、時間を作って出席しているのだから。
とは言ってもこの基礎研修に限らず、埼玉県行政書士会の研修はできる限り出席して、最新の情報を収集し、業務に役立てていきます!