建設業許可を取得した後の主な届け出

建設業許可取得後の主な変更届

建設業許可は5年に一度更新の手続きが必要になります。

許可が切れてしまうと仕事が出来なくなるので、みなさん注意していると思います。

これ以外にも変更の届けが必要なものがあるのをご存知でしたか?

30日以内に届出が必要なもの

1. 商号(名称)変更、組織変更

2. 営業所の所在地・名称変更

3. 従たる営業所の新設、廃止

4. 従たる営業所がある場合の営業所の業種追加、廃止

5. 法人である場合の資本金の額の変更

6. 法人である場合の役員の変更

7. 個人である場合の支配人の変更

2週間以内に届出が必要なもの

1. 本店以外の営業所の代表者の変更

2. 経営業務の管理責任者の変更

3. 専任技術者の変更

経営業務の管理責任者または営業所に置く専任技術者を変更する前に必ず行政書士に相談して下さい!

4か月以内に届出が必要なもの

1. 決算報告書(毎事業年度終了後)

2. 国家資格者等管理責任者の変更(削除の場合は、できるだけ速やかに届けでる。)

 

お問い合わせは

けむやま行政書士事務所までお気軽にどうぞ!

この記事を書いた人

煙山光宏

煙山光宏

ブログ始めました!
詳しいプロフィールはコチラ